2018年4月12日(木)会場:三重県四日市市勤労者・市民交流センター 本館研修室
2018年4月13日(金)会場:富山県砺波市文化会館2階 視聴覚室
近リリースされたSOLIDWORKS2018、卓越したものづくりを支援する強力な機能が270以上も追加となっています。今回の使い倒しセミナーのメインセッションとしてその2018新機能をご紹介します。また、SOLIDWORKSの機能はどこまでご存知ですか?どこまで利用されていますか?オプション機能は利用されていますか?
午前中のセッションでは機械装置編と電子機器編にての200%活用を手法をご紹介します。更に、解析機能はどこまで利用されていますか?結果の検証はどのように実施されていますか?今回は機構解析を取り上げ、シミュレーションでの検討後に実機にて評価確認いただき、理解を深めていただきます。

sw2018.jpg

午前 9:30‐12:00
SOLIDWORKS無料体験セミナー

SOLIDWORKS未経験者の為の操作体験セミナーです。
部品作成、アセンブリ作成、図面作成、応力解析迄の一連の操作を実機で体験していただきます。
SOLIDWORKSの基本機能や操作性の良さを是非この機会にご確認ください。

午後 13:00-13:50
3次元図面利用状況、支援機能MBDのご紹介

近年特に注目されている3次元図面、3Dデータは開発、設計部門だけの活用ではなく近年では加工、製造現場でも活用されています。
その製造・加工情報を3次元データに含めた3次元データの活用が広まりつつあります。このセッションではその3次元図面の状況と支援ツールであるSOLIDWORKS MBDに関してご紹介します。

午後13:50-15:20
SOLIDWORKS2018新機能紹介(CAD・解析)

今年もユーザ視点に立った270項目以上の新機能&機能改善をはたしました。
CADセッションではお客様からの注目度が高い「部品、アッセンブリ、図面」を中心とした最新機能を紹介します。Simulationのセッションでは2018の最大の目玉機能である、トポロジー形状最適化機能やFlowSimulationにおける混合流れ、自由表面機能が追加となりました。その他の機能と合わせ紹介します。

午後 15:30-16:30
解析塾:機構解析編

機構解析でなにが出来るかご存知ですか?身近なものではバネの最適な選定も検証可能です、その他可動部品における、モータの必要トルクの検出、部品可動の速度、加速度の検出、急激な駆動による重心移動その他多くの検証が可能です。このセッションでは機構解析の概要からシュミレーションにての検討方法、そしてシュミレーション設定条件を実機に適用し確認検証する一連の流れを体験していただき理解を深めていただきます。